美顔器

主婦とエステと美顔器

エステティシャンは売り上げのノルマがある

独身時代にエステに通っていたという人でも主婦になったらなかなかエステに通うのは難しいという人もいます。
きれいになることは分かっていてもエステはかなり高額だからです。
サロンによっては一回一回の支払いというところもありますが多くの場合は最初にコースを決めて、チケットを買い取るパターンです。
一度にたくさんのお金を用意しなくてはいけないことも多くてコストがかかります。
それにエステティシャンの物販もかなりの勢いです。
エステティシャンは売り上げのノルマがあるのでかなり強引にコスメや美顔器などの物販をしてくることがあります。
OLの時にはお付き合いで買ったり、カッコつけて勧められるままに買ってしまったりということがありましたが今はそんなことはできません。
なかなか自分の美容にかけるお金というのがないのです。

エステも最近は個人経営のところが増えて、自宅の一室で質の良いエステを提供してくれているところもあります。
そういったところは価格も良心的で、料金も一回一回の支払いということがあるのでこういった隠れ家的なエステは実は主婦に人気なのです。

でもたとえ一回3000円のフェイシャルエステでも主婦にとっては痛い時があります。
そんな私が買ってしまったのは美顔器です。
誕生日のプレゼント、毎年夫にリクエストを聞かれるのですが今年は思い切って美顔器をリクエストしてみました。

エステは独身時代からかなり行きまくっていたのですが美顔器は初めて。
知識もないし、どのくらいの価格帯ものを購入したらいいのかわかりません。
それで、美顔器を使っている友人のものを見せてもらうことにしました。

美容成分を肌の中に届けるための

幼稚園のママ友の彼女はすごくいつもきれいにしていて、美顔器もたくさん使ったことがあるそうです。
いわゆる昔からあるゲルマニウムを使ったローラーから、スチームをイオン化して保湿する大型のもの。
それに小型の超音波のもの、イオン導入のものなど、たくさんの美顔器を持っていました。
まず、超音波とイオン導入の違いすら知らなかった私ですがいろいろ借りて実際に使ってみました。
美顔器というものは美顔器さえあればいいのではなくて、滑りをよくするためのジェルや、
導入して美容成分を肌の中に届けるための美容液などさまざまなコスメが必要だということもわかったのです。

やっぱり美顔器は最新式のものがいいかもしれないと思い超音波のものを購入することに決めました。

大手の家電量販店に行って、売り場のお姉さんにいろいろ聞きながら美顔器メーカーの中では大手というところの製品を買ってもらいました。

購入した美顔器はとても小型で片手で余裕で扱えるサイズ。
しかもたくたさんのコスメがおまけでついてるのです。
当分消耗品は購入せずに済みそうです。

美顔器はテレビを見ながら隙間時間にできますし。
自分の好きな時間に利用できてコストも安い。
主婦にはぴったりのセルフエステだと思います。